忍者ブログ
  • 2018.09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018.11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2018/10/24 13:49 】 |
富士通ゼネラル NOCRIAノクリアの膨張弁ボウチョウベン故障
富士通ゼネラル NOCRIAノクリアの膨張弁ボウチョウベン故障

盛夏の土曜日、

わが家で使用している富士通ゼネラルのnocriaノクリア
が故障して冷房も除湿も使えなくなった。

購入してから、5年目の夏である。

購入時に5年間のコジマ保険に加入していたので
すぐに連絡した。

購入金額の半額の修理費用が担保できるとのこと。

メーカーの富士通ゼネラルに
コジマから連絡してもらったところ、

故障が集中してメーカーシステムがダウン
していて修理訪問には1週間以上かかるとのこと。

そんなに待てるわけがない。

故障が集中するような商品を販売した
販売店にも問題がある旨言ったところ、

メーカーに連絡してみるとのこと。
富士通ゼネラルから連絡が来た。

やはり1週間以上とのこと。
クレームを強く言ったところ、
調整して2日後に修理にくるとのこと。

2日後、修理担当者に原因を聞いた。

膨張弁ボウチョウベンコイルが熱で機能しなくなり、
ガスが循環しなくなったのが原因とのこと。

すべての機種全体の数%の
膨張弁ボウチョウベンコイルでこの症状が発生する
ことが2-3年前にわかった、
とのこと。

2-3年前にわかっていたなら公表しているのか?
公表はしていません。

申し出があった方から修理交換しています。
とのこと。

いわば、不具合のある膨張弁ボウチョウベンコイル部品を
知りながら、公表もせず、問い合わせがなければ、
修理もせず、

このことを知らない消費者は泣き寝入り状態
というのである。

私の場合は、保険に入っていたため、
販売店へ問い合わせて修理できたが、

故障で原因をわからないまま、やむなく買い替えた方も
存在するのである。

これは、メーカーの怠慢ではないのか?

いや、消費者に対する信頼の裏切り行為である
といわざるを得ない。

消費者諸君!このようなメーカー富士通ゼネラル
に対して声を大にして反省を求めるべきである。


拍手[3回]

PR
【2013/08/11 16:09 】 | つれづれ | 有り難いご意見(0)
3連休での日曜出勤
10月8日から10日の3日間は通常であれば休日です。
しかし、私の場合はそのちょうど真ん中の9日(日)が出勤でした。
朝は電車も込まず余裕の出勤状態でしたが、周りをみると家族連れが多く休暇を楽しもうという光景でした。
1日建物の中にいるので外の様子はわかりません。帰りの車内も1日楽しんで帰る家族連れの楽しそうだった様子がまぶしく見える1日でした。

拍手[0回]

【2011/10/11 20:09 】 | つれづれ | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
土日帰省、高速千円なし、渋滞なし
久々にふるさとに帰省してきました。9月30日(金)から10月2日(日)までです。故郷は新潟県長岡市です。佐倉からは16号線で柏ICから高速道路に乗り、外環道から関越道路をとおって長岡ICで高速道路を降りました。
高速の料金ですが、ETCを使用しているので多少の割引はありました。しかし、以前のようなどこまで行っても1,000円という制度はなくなっていて残念でした。
よく考えてみると、もともと私たちはどこまでいっても1,000円という制度を望んでいたのでしょうか。突然、麻生内閣時代に提案されて実施されたのですが、本当に何かの効果があったのでしょうか。
この制度のために土日は大渋滞、逆に経済損失もあったのでしょうか。大震災もあって、今は予算確保がむずかしくなり、制度事態がなくなってしまいました。
世論も高速1,000円への賛同者は多くない状況でした。結局は使用していない人の税金が使われるからです。その点、受益者負担はわかりやすく理解も得られます。ならは、料金体系を一律○○%割引とした方が、偏った大渋滞にはならず、予算も計画しやすくなったことでしょう。自民党は政策のインパクトを得るために提案しただけのもので、深い思慮があったとは到底思えません。
なにわともあれ、高速1,000円がなくなったおかげで、目立った渋滞もなく帰ってくることができたのでした。

拍手[0回]

【2011/10/06 08:12 】 | つれづれ | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
| ホーム |